雑談

吸精快楽についてと次回案について

こんばんは。
催眠吸精 ~絶望快楽~ が販売開始されて一週間、とちょっと経過しましたので少し雑談を。
それと次回作以降の話も少しだけ触れておきます。

まず催眠吸精 ~絶望快楽~をご購入いただきました皆様に改めて感謝申し上げます。
好評いただけた方、その中でも不満点のあった方もいらっしゃるとは思いますが、それらを受けてこれからより良い物を作っていきたいと思っています。ご期待ください。
さて、 催眠吸精 に関して作品紹介だけではわかりにくいかと思われますので少し補足しておきます。ネタバレ含みますのでプレイ内容は隠しておきます。
まずプレイ内容は『セルフ』です。
弄って出すのでセルフです。ドライパートは含まれておりません。
そして内容は
1.出会い
2.誘導
3.暗示
4.準備~吸精
5.解除
の順で進んでいきます。この内の準備~吸精がプレイパートですね。
内容は『自らの性器を振って懇願し、そこに夢魔の尻尾を被せてもらう。そしてぐちょぐちょした尻尾内で搾精されながらも自ら性器を振って快楽を増幅させる。最後は夢魔の尻尾の中で性器を振って射精』となります。
罵倒、変態指示、嘲笑が含まれますのでМ向きですね。
補足はこんなところでしょうか。作品紹介ページにも後ほど追記しておきます。
催眠吸精に関しては以上です。

次、次回作のお話です。
今現在、作りてえ! と思っているのは二つです。
一つはセルフで心の形を変えられる気持ちよさに精神を委ねるもの。
二つ目はウェット+ドライで新しい人外ちゃんが登場するうつ伏せオナニー物になる予定ですね。
二つとも既におおまかな内容は頭の中で出来ているので、なるべく早く形になるように頑張ります。どちらを先に作るかは未定ですが、どちらも最善を尽くしますので興味のある方はよろしくお願いします。
……ウェット+ドライの方は以前の催眠触手と同じくらい好みがわかれる物になる可能性がありますけども。 と言いつつセルフの方もかなりアレな内容になるかもしれません。結局どちらも変態です。
次回作に関しては以上です。

次にコメントの返信をしておきます。
サボテンδ 様
お聞きくださったみたいでありがとうございます!
> 変態指示は結構よかったのですが、絶頂があっさりしているように感じます。
至らぬ点は申し訳ありません。『言葉での焦らし』に重点を置いた物ですので、実際のプレイの方が短くなってしまったのは否めませんね。もっとどぅるどぅるのぐちょぐちょにして心の底から服従させるくらいの責めを入れるべきだったかもしれません。 好みもありますが、そのあたり調節していきたいと思います。ご意見ありがとうございました。
> あとは、シチュ的に難しいかもしれませんが、ドライとかもあるとうれしいです!
ドライも今後ガンガンいれていきます!
> 催眠導入は短くてシンプルな作りなのに、かなり深い催眠にかかることができました。
> 夢魔に尻尾で吸われたり、実は夢の中でしっかり体を開発されていたりとシチュエーションも個人的にはかなりツボな作品です!
わーいありがとうございます! ちょっと変態さが過ぎてついてこれなくなってたらどうしようとか考えていた部分もあったので素直に嬉しいです!
> もし、次回作を何か考えていらっしゃるのでしたら、ぜひ購入しようと思っておりますので、制作の方頑張ってください!!
熱いお言葉ありがとうございます。次回作、作ります! どうぞ今後ともよろしくお願いしますね。 

と言う事で今回の記事は以上です。
ここまで読んでくださってありがとうございました。
また、何かあれば更新しますので今後ともどうぞよろしくお願いします。 

次回作の発表について

皆様お久しぶりです。
二か月程間が空いての更新です。
次回作についての目途が立ったのでご報告いたします。

一応現在の予定では来月の後半あたりに新しい物を出せればと思っております。
タイトルは 催眠吸精~絶望快楽~ となっております。
女性に搾り取られる系の催眠音声なので、ご興味のある方はご期待ください。

短いですが報告は以上となります。
また、予告ページの公開時にはここで紹介いたしますので今しばらくお待ちください。
それでは最近寒くなってまいりましたが、体調にお気をつけて催眠音声をお聞きくださいね。
以上です。
ここまで読んでくださってありがとうございました。  

ただの雑談

皆様お久しぶりです。いかがお過ごしでしょうか。
私は先々月販売開始した、 『催眠触手 ~侵食快楽~』がおおむね好評のようで少し胸をなでおろしておりまする。
で、ブログを更新していないことに気が付いて少し何か書こうかなと筆を取った次第なのです。
次回作についても考えてあるのですが、なかなか着手するのに時間がかかっていますね。
なのでその辺交えて適当に、と言う事で、特に内容の無い物となりますがご容赦を。
全部合わせると超長文なのでお時間のある時にでもどうぞ。身の無い話です。

まず催眠触手の事ですが、今までで一番の評価をいただいているようです。(作品に寄せられた評価やコメントを見る限り)
ありがとうございます。
かなり特殊なプレイ、と言う事で受け入れられないかな? と一瞬頭をよぎりましたが、やはり変態紳士様達の懐は深く、受け入れられたことに感謝します。
ところで、今までのタイトルからもわかると思いますが私の作った物は趣味がモロに出ます。
作る時は一応ウケとか需要とかも考えてはいるのですが、結局頭にある物を形にしたい思いが先行するのですよね。作るというのはそういうことで、それはこれからも変わらないと思います。
そしてその考えから出来たのが『催眠触手』なわけで。
脳姦プレイて。触手て。方向性変わってんじゃねえか!
と、自分でも思いました。反省はしていません。
触手で脳みそかき回されるって気持ちいいんじゃね? と思った自分は何かに取りつかれていたのだと思います。たぶん触手娘に。
それと催眠触手に関して、個人的にはかなり力を入れた物が出来たとは思っております。もし気になった方は是非お手に取ってみてくださいね。
これからも似たようにネタをひりだしては特殊だったり普通だったりの物を作ろうと思っています。
もちろん、皆様の意見はちゃんと頭に入れていますので、その辺良い感じにできたらな、と思いながらパソコンをカタカタしていきますので、よろしくお願いしますね。

で、真面目が終わって別の話。
最近アダルトグッズを暇つぶしに見ていたんですよ。
そしたら、A10サイクロンSA と言う大人のおもちゃを発見しまして。
これ、すごくないですか?
知らない方の為に、持ってもいなけりゃ使ったこともないエアプの私が説明しましょう。
そもそも A10サイクロンSA は電動オナホです。
スイッチを入れると勝手に動く、ドラえもんが持っていてもおかしくない未来の性家電、それがA10サイクロンSA。
愛ゆえに人は苦しみ生きる人にもぴったりなアダルトグッズなのですよ。
一応、前作の A10サイクロン からのマイナーチェンジ改良作なので取り回しは上々、その快感は崩山級だと!
と、エアプの私は思っております。
でもそんなことより気になったのが、あれ。
動画連動機能。
そして動画連動機能編集機能。
これ、すごくないですか?
対応動画を見るときに、 A10サイクロンSA を接続すると、画面に合わせて動くんですよ!
なんという産業革命! 十字軍! ジハード! 散切り頭を叩いてみると、文明開化の音がします(ブイーンブイーン)!
そしてそれを普通の動画にもつけられるというのが、動画連動機能編集機能。
普通の動画を専用の形式に変換? するのが条件? なのかな。
若干エアプが覗き始めていますが、この情報は正しいはずです。調べましたから。
だから何だっていう話ですが、別に、『へえー。じゃあちょっくらAV監督になってくるわ』っていう話ではありません。
一番気になったのは、動画につけられるなら音声にもつけられますよね。
もし直接が無理でも、音声を黒見の動画に変更してしまえばいいだけの話、ですよね? たぶん。
と言う事は! このA10サイクロンSA を使えば音声に合わせて勝手に精を搾り取る21世紀の秘密道具完成ですよね!
スゴイ! スゴイ! ニンジャ!
と、そこまで妄想して遊んでました。事実は知りません。
編集した物はエクセルで保管して共有できるそうです。編集自体も専門知識もいらず、いたってシンプルだとか。
つまり誰かエロ紳士かエロ作者が作った音声に対応したオナホ連動システムをアップロードすれば、皆が同じものを楽しめるわけですよねえ。
スゴイ時代になったものです。
音声作品の台本製作者の方なら(たぶん)一度は夢見る音声に連動するオナホ。
音声作品で日々気持ちよくなる方なら(おそらく)一度は妄想したであろう音声に連動するオナホ。
スゴイですねえ。
ほう、そこまで言うならエアプじゃなくて買えよ。と言われそうなのですが買いません。買えません。なぜなら。
そんなオナホが今ならなんと! 25,390円(Amazon調べ)!
たけえよ! 本当に家電の値段だこれ!
いや、別にけなしてませんよ? むしろこれだけ画期的な機能がついた唯一無二のヴェルタースオリジナルのような製品ですから、むしろ安いと捉え…… いや高いよ! 性能的には安くても財布的には大打撃だよ!
とまあそんな感じで一日を過ごしておりました。
一応報告しておきます。 

この記事もいい加減なげえよ! と言われそうですが続いてのお話です。
次回作。一応今考えているタイトルは、催眠吸精 ~絶望快楽~ て感じですね。
ちなみにまだ台本は全然できておりません。内容はおおまかにめどがついていて、セルフかウェットで絶頂を迎えていただく物になる、予定です。
催眠触手、とタイトルが似ておりますが別に続編ではありません。
なんとなく似たタイトルでまとめてしまうのは癖なのです。同じ脳みそを使っておりますので。
シリーズ化もする気はなかったのですが、一応シリーズとしてまとめた方がいいのかなあ? と考え中ですね。
シリーズ化するなら、人外娘シリーズとでも名付けましょうか。安直。
あと、当然のように次も変態動作を要求されますよ。これは当然すぎますね。
どぎつい物ではないのでご安心ください。
まさかの一番短い話が次回作の話でした。

では次。
コメント返しのお時間です。 
返し方はいまだに迷走しておりますので、とりあえず今回は引用形式でいってみようかと。見辛い、引用やめろ等、不都合ありましたらお知らせください。

> 新作、楽しく聞かさせてもらいました。 特に催眠の導入がすごくよくて何回も聞いちゃいました。とても満足してます。(強いて言うなら、セルフでフィニッシュの合図が欲しかったかな?という感じです。)
> でもすごくよかったので、次回も楽しみにしてます!
ありがとうございます!
気に入っていただけたならば何よりです。
セルフに関して、あっさりしすぎちゃいましたかね。『ぐちょぐちょされてる間は何回絶頂しても良い』と触手娘さんは おっしゃっております。彼女もまだまだ未熟な館の管理人外さんですので言葉足らずだったかもしれませんね。気を付けます。今後ともよろしくお願いしますね。

 コメントは以上ですね。

触手娘さん本人について。
触手娘さん、だいぶ前の事ですが500DL達成おめでとうございます。流石です。
触手娘さんの写真、可愛いですよね。
写真うつりの良い子だったようです。本体の邪悪さもにじみ出てますが、良い子です。良い子の筈です。
館に一人で暮らしているので人懐っこいです。 だから迷ってきた人には誠心誠意尽くしてくれます。可愛いですね。興奮すると触手が蠢きます。どっちが本体なのだろう。
というのが触手娘さんの誰得日常って感じです。
もし、これらの情報が、要らねーよ、と思う物であれば脳みそから消してください。その際、触手娘さんに頼めば侵食快楽を与えてくれる筈ですので、それもご一考を。 

というわけで今回の記事は以上です。
しばらく書いてなかったので、迷惑なほどの長文に。
全て読めば数分間時間が奪われること間違いなしですね。申し訳ありません。
それでは、またの機会に。これからもよろしくお願いします。
ここまで読んでくださってありがとうございました。 

次回作について

全然更新できてないダメな奴です。
すみません、少しリアルが立て込んでてあまりこちらに来れていません。
で、取り急ぎ用件だけ記事にしておきます。
迷惑かけて、というか見に来てくださっている方に申し訳ありませんでした。

それで表題なんですが、次の作品は今月中になんとか作ろうと思っています。
発表も、できたらいいなあ。ちなみにテーマは触手。
その次の作品は今のところ考えていません。
なので、次の作品以降は不定期に作っていこうと思います。
今後の予定としてはそれだけとなっております。

それでは読んでくださってありがとうございました。
皆さん、放置していて申し訳ありません。
またしばらくしたら記事を書きますので見捨てないでいただけると幸いです。
以上です。 

次回作の告知

どうも皆様。
気が付いたら月をまたいでいました。
本当は二時間前に更新する予定だったのです。
今回は次回作の情報を少し流しておこうかなと思っています。

次のタイトルは 上へ参りまーす です。
明らかに不穏なタイトルですが内容は別にそこまで変態チックでは無い?ような気がします。
次回出会うことになるのはEGさんです。
エレベーターガールさんです。
タイトルにもあるようにエレベーターガールさんに連れられて上の階を目指す作品となっております。
目的の階には何があるのか。というかどこへ連れられていってしまうのか。
一応ドライメインとなっておりますが、ほんのおまけ程度にセルフシーンも最後に聞くか聞かないか選べるようにする予定ですのでお好きなようにお楽しみください。
さらっと内容的には以上となります。
まだ編集が完了していないのでもう少しお待ちください。
もう少ししたら予告作品登録もしておきます。

こんなものでしょうか。
今回の記事は以上となります。
それではここまで読んでいただいてありがとうございました。
カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
見切れた。
にじよめ - iPhoneやAndroidで遊べるオンラインゲームがいっぱい!
  • ライブドアブログ